乾燥肌による肌トラブルを抱えていると、スキンケア選びが本当に難しいですよね。

手軽で時短ケアのオールインワンジェルは魅力的。でも、乾燥肌の私でも使えるの?すぐに乾きそう・・・そんなイメージを持っていませんか?

実はオールインワンジェルは、乾燥肌の人にこそ向いているスキンケアです。

オールインワンジェルが乾燥肌にオススメの理由
オールインワンジェルには、肌の擦りすぎによるダメージを減らせるメリットがあります

乾燥肌は、肌の水分・皮脂のどちらも不足して、バリア機能が弱っている状態です。

そこに、あれもこれもと複数のアイテムを重ね付けすると、その刺激がバリア機能を壊してしまい、かえって肌の乾燥を悪化させる可能性があります。

その点、オールインワンジェルなら、乾燥肌の人に不足している水分と油分をワンステップで補えるので、乾燥肌の人に適しています。

保湿力の高いオールインワンジェルを選べば、潤いに満ちた柔らかい肌になることができます。

乾燥肌の人が選びたいオールインワンジェル

乾燥肌には潤い成分
  • セラミドやヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • エモリエント成分

セラミドとヒアルロン酸、アミノ酸は保湿成分、エモリエント成分は油性成分の一種のことです。

これらの成分を補えるオールインワンジェルを選ぶことがポイントになります。

なぜなのかは、あとで詳しく説明しますが、まずは高保湿力で人気のオールインワンジェルを紹介していきます。

リ・ダーマラボモイストゲルプラス

通常価格4,938円
定期コース初回2,469円
2回目以降4,198円
送料無料
継続の約束なし
返金保証あり
内容量100g

メディプラスゲル
通常価格3,996円
定期コース初回2,996円
2回目以降3,796円
送料無料
継続の約束なし
返金保証30日間
内容量180ml
パーフェクトワンモイスチャージェル
通常価格4,104円(税込)
定期コース初回2,052円
2回目以降3,693円(税込)
送料無料
3回継続の約束
返金保証なし
内容量75gお試し1か月 3,780円
送料無料
1回のみの受け取り

乾燥肌にオススメのオールインワンジェルの選び方

乾燥を防ぐためには、保湿が重要になります。そして、正しい保湿には、まず肌の仕組みを知ることが欠かせません。

肌には、紫外線や外部の刺激をブロックしたり、内側から水分を逃さないようにするバリア機能が備わっています。

バリア機能を担っているのが、肌の表皮のいちばん外側にある角質層と呼ばれている部分です。

角質層は、皮脂膜、角質細胞、細胞間脂質から成り立っています。

皮脂膜 汗と皮脂が混ざってできている膜
角質細胞 角質細胞内にはNMF(天然保湿因子)という物質があり、角質層の水分を守る働きがあります。アミノ酸を始め、尿素やミネラルなどで構成されています。
細胞間脂質 約40~50%のセラミドが占めています。セラミドは水分と結合し、ラメラ構造と呼ばれる層を作り出し、ここに取り込まれた水分は、湿度が0%になっても蒸発しません。セラミドが最強の保湿成分といわれるのはこのためです。

乾燥肌の人は、なにかしらの原因により、細胞間脂質やNMFが減り、潤いがなくなり、さらに、細胞同士がスカスカの状態になってしまって水分が逃げやすくなっています。

それを改善するために、保湿成分を補う必要があります。

乾燥肌にオススメの保湿成分とは?

保湿成分とは、肌から水分が減らないように繋ぎ止めておく成分のことです。

保湿成分は4つのタイプに分けることができます。

水分をはさみ込むタイプ

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • レシチン
  • コレステロール

最も保湿効果が高いのが水分をはさみこむタイプで、代表的な保湿成分はセラミドです。

ただし、セラミドにはたくさんの種類があります。

どういったセラミドを選べばわからない・・・なんて心配は不要です。

最も保湿効果が高い「ヒト型セラミド」入りを選べばOK!

見分け方もとても簡単です。

パッケージにセラミドと表記されているものを選ぶだけ

なぜなら、化粧品でセラミドと表記していいのは「ヒト型セラミド」だけだからです。

水分を抱え込むタイプ

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヘパリン類似物質

真皮にある成分ですが、肌に塗った場合、真皮まで吸収されることはなく角質層で保湿成分として働きます。

水分を抱え込むタイプよりも、保湿力は多少落ちます。

水分をつかむタイプ

  • NMF(天然保湿因子)

NMF(天然保湿因子)は、角質層で保湿やバリア機能を担っている大切な成分の1つで、その半数がアミノ酸でできています。

セラミドの生成量を増やす

肌の内側からセラミドの生成をサポートする成分があります。それが「ライスパワーNo.11」で、水分保持能の改善効果が認められた医薬部外品です。

オールインワンジェルでは、唯一「オールインワンエマルジョン№11」にライスパワー№11が配合されています。

エモリエント成分とは

エモリエントとは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。

エモリエント成分とは保湿成分の一種で、スクワラン、シアバター、アルガンオイル、ワセリン、オリーブオイルなどが代表的な成分です。

エモリエント成分で、お肌に油分を与えることで、潤いを保ち、肌を柔らかくしてくれます。

成分から見た乾燥肌の人が選びたいオールインワンジェルは「セラミド」「アミノ酸」「エモリエント成分」の3つになりますが、もう1点外せないのが、低刺激で肌に優しいオールインワンジェルです。

先ほども述べたように、乾燥肌の人はバリア機能が低下しているために、肌が乾燥してしまいます。

バリア機能を壊さないために低刺激のオールインワンジェルを選ぶことも大切なポイントになります。

乾燥肌!今すぐやめるべきスキンケア

せっかくの保湿力のあるオールインワンジェルを台無しにするスキンケアをしていませんか?

  1. 洗浄力の高いクレンジング
    必要な皮脂まで落とし、乾燥をひどくする可能性があります。
  2. 朝の洗顔
    ぬるま湯だけですすぐ派?それとも洗顔料で洗う派?どちらも間違いではありませんが、乾燥肌の人はぬるま湯だけの洗顔の方が良いといわれています。
    1日2回洗顔料で洗うと、乾燥を悪化させる可能性があるからです。私は数年以上、朝はぬるま湯だけの洗顔ですが、特に肌トラブルはありません。むしろ20代の頃、必死になって、夜はW洗顔、朝は洗顔料で洗っていた時の方が、肌トラブルがひどかったです。
  3. 熱い湯で洗顔する
    体温よりも高い温度の湯で洗うと、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招きます。
  4. 顔をゴシゴシを拭いたり擦る
    肌をたたいたり、強くこすったりするようなスキンケアは、肌への刺激となり、乾燥を招きます。強い力のマッサージも、かえってシミやしわを増やすことになります。

日々の積み重ねが、肌の状態を良くも悪くもします。良質のオールインワジェルに正しいスキンケアで、うるおいのあるお肌を目指しましょう。

まとめ

ここでは、乾燥肌の人に向いているオールインワンジェルを紹介しました。

でも、乾燥肌の人だけでなく、40才を過ぎたら、保湿力の高いオールインワンジェルに目を向けてほしいと思っています。

なぜなら、年齢と共に、お肌の保湿の必要な「セラミド」「NMF(天然保湿因子)」「皮脂膜」はどんどん減少していくからです。

若い頃は混合肌だった私も、最近ではお肌の乾燥を感じることが増えました。

乾燥は、すべての肌トラブルにつながっていくので、いくつになっても潤いに満ちた肌を保つためにも、保湿ケアを行いましょう。