オールインワンジェルだけだと乾燥する、時間が経つとつっぱる

このオールインワンジェルはずれだった・・・

そんな時には「オールインワンジェルを重ね塗りをする」「たっぷりめのジェルをハンドプレスで丁寧になじませる」という対策方法があります。

それでもイマイチかもと感じる時には「保湿力の高い化粧水をプラスする」

など化粧水をプラスするのが一般的ですが、導入(ブスーター)美容液をプラスするのもオススメ

導入(ブスーター)美容液とは

美容ブロガーや美魔女たちが愛用していることでも話題の導入(ブスーター)美容液

洗顔後、いちばん最初につけるだけで、そのあとに使う化粧水などの浸透を良くしてくれるアイテムです。

使い方は簡単!普段のスキンケアにプラスするだけ

導入(ブスーター)美容液を塗ると、肌がしっとり柔らかくなって、次につける化粧水などの肌なじみが格段に違ってくるんですよね。

もちろん、オールインワンジェルの前に導入(ブスーター)美容液を加えてもOK!

導入(ブスーター)美容液をオススメしたい人

  • いつもスキンケアでは乾燥が改善しない
  • スキンケアの浸透が悪くなった気がする
  • 肌が固く、ごわついている

私自身、保湿力が物足りないオールインワンジェルに当たった時には、導入(ブスーター)美容液をプラスして乗り切ることもあります。

導入(ブスーター)美容液といっても、いろいろなメーカーやブランドのものがあり、種類もさまざまです。

導入(ブスーター)美容液のタイプ

  • 肌のpHをコントロールして、肌を柔らかくする
  • オイルで肌を柔らかくする
  • 角質層までのルートを作り、有効成分や水分の通りやすくする
  • 余分な皮脂や角質を取り除き浸透を高めるふき取る

このように導入(ブスーター)美容液には、いろいろなタイプがあり、自分の肌質に合うものを選ぶことがポイントになります。

それもよくわからない人のために、ここでは比較的、肌質を選ばずに使える導入(ブスーター)美容液を紹介したいと思います。

40代にオススメの導入(ブースター)美容液BEST3

ビューティーオープナーオイル
速攻1滴で変わる卵殻膜美容液
  • 通常価格5,800円
  • 定期便2,138円
    2回目以降4,823円
    送料無料
  • 内容量18ml
  • 販売元オージオ
    ※税込み

Ⅲ型コラーゲンの働きをサポートする卵殻膜エキスを95%の高濃度で配合している美容液

卵殻膜エキスは、東京大学・東京農工大学・アルマードの研究成果をもとに作られたもので、コラーゲンや18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸など美容にうれしい成分がたっぷり含まれています。

人の髪や肌に近いたんぱく質が主成分だから浸透力にも優れ、肌のキメを整え、ハリやツヤ、弾力、うるおいを与えてくれます。乾燥小じわを改善する効能評価試験もクリア

卵殻膜配合のビューティーオープナーシリーズには、オールインワンジェル・ローション・クリームも揃っています。

オススメはオールインワンジェル!オールインワンジェルとは思えない浸透力の高さと肌なじみの良さ、そしてこれ1つでも肌がしっとり潤います。

さらに、ビューティーオープナーオイルを加えると、潤いやハリ感がアップします。

チェルラーブリリオ
3日で届くエイジングケア
  • 通常価格6,480円
  • 定期便初回2,138円
    2回目以降4,980円
    送料無料
  • 内容量15ml
  • 販売元アルマード
    ※税込み

卵殻膜エキスを95%の高濃度で配合している美容液

実は、卵殻膜エキスの製造元はアルマード。ビューティーオープナーオイルとチェルラーブリリオに使用されている卵殻膜は同じものです。

チェルラーブリリオは、卵殻膜エキスに加え、フラーレン・EGF・3種類の幹細胞エキス・スクワラン・セラミド・プロテオグリカン・ヒアルロン酸といった話題のエイジングケア成分が配合されています。

卵殻膜エキスをより実感するなら「ビューティーオープナーオイル」、卵殻膜エキスに加え、アンチエイジングにこだわるなら「チェルラーブリリオ」がオススメです。

ヴィーナスプラセンタ原液
医師と製薬会社が共同開発した美容液
  • 価格 4,500円
  • 定期コース1,980円
    2回目以降4,500円~3,600円
    送料無料
  • 内容量 30ml
  • 販売元オージオ
    ※税別

プラセンタエキス・サイタイエキス・プロテオグリカンをそれぞれ100%ずつ(計300%)配合した高濃度美容液

乾燥肌・ハリ不足・しわ・くすみに悩む人にオススメ

浸透力に優れ、次のスキンケアの入り方が劇的に変わります。使い始めの頃は、しっとりモチモチ感を実感、しだいに肌のハリや毛穴が目立たなくなるのを実感できる美容液です。

使用しているプラセンタエキスは、「スノーデン社」のもの

スノーデンのプラセンタエキスは、医薬品に使用することを厚生労働省から認められているメーカーの1つで、品質・安全性ともに確かです。

定期便で続けると、最大で20%オフ3,600円まで割引になる特典もあります。

紹介した3つの導入(ブスーター)美容液はいくつかの共通点があります。

主成分 販売元
ビューティーオープナーオイル 卵殻膜エキス オージオ
チェルラーブリリオ 卵殻膜エキス アルマード
ヴィーナスプラセンタ原液 プラセンタエキス オージオ

アルマードは卵殻膜エキスのパイオニア的な存在で、東京大学と東京農工大学との共同研究で開発された卵殻膜エキスは特許をとっています。

実はビューティーオープナーオイルは、アルマードで製造された卵殻膜エキスを使った美容液で、販売しているのが「オージオ」という会社になります。

チェルラーブリリオは、製造も販売もアルマードが行っている商品なんですね。

ちょっとややっこしいのですが (^-^;)

要するの使用されている卵殻膜エキスは同じ、濃度も同じ

ですから、どちらを選んでも、使用感や使い心地、効果は文句なしに良いです。

それならどちらを選んでも一緒なの?となりますが、配合成分に違いがあります。

チェルラーブリリオは、卵殻膜エキス+最新のエイジングケア成分が配合されているので、よりエイジングケアに重点を置きたい人にはチェルラーブリリオがオススメです。

アルマードは、卵殻膜に特化した会社で、化粧品よりもむしろ卵殻膜サプリメントや卵殻膜ドリンクが有名なくらいです。

一方のオージオは、エイジングケアに特化した化粧品やサプリメントを販売している会社です。

オージオが販売している「ヴィーナスプラセンタ原液」は、浸透力・使い心地・肌への効果ともに優れものの導入(ブースター)美容液です。

使い始めの頃は、浸透力の高さやしっとり感に満足、使い続けるうちに、あれっ?毛穴が目立たなくなってきたかも、ハリもでてきたと、じわじわと効果を実感できます。

ただし、導入(ブスーター)美容液を足しても、乾燥するオールインワンジェルはあります。

そんな時には、さらに保湿力の高い化粧水をプラスしますが、これじゃライン使いと変わらない!そうなんですよね。でも、仕方ないから我慢して使って、あとはそのオールインワンジェルのリピは絶対になし

そうしたことを避けるためには、高保湿力のオールインワンジェルを選ぶのがいちばん

おすすめの記事